ニュース&トピックス
🏉2月4日月曜日 AM8:30~
“第53回 スーパーボウル 2019”
“ラムズ vs ペイトリオッツ”
ライブビューイング!
2019.02.04 スーパーボウル

superbowl2019

Monday, February 4, 2019
2019年2月4日月曜日
“🏉2019 Super Bowl”
KICK OFF: AM 8:30
LA Rams vs New England Patriots
ラムズ vs ペイトリオッツ
🏟競技場:メルセデス・ベンツ・スタジアム (アメリカ・ジョージア州アトランタ)
🏉今年もやってきました!
アメリカンフットボールの最高の大会であり、アメリカ最大のスポーツイベント!!
第53回「スーパーボウル」ライブビューイング📺📢
アメリカ・ジョージア州アトランタのメルセデス・ベンツ・スタジアムを舞台に、日本時間2019年2月4日(月)に開催される第53回スーパーボウル。
AFC(アメリカン・フットボール・カンファレンス)を制したニューイングランド・ペイトリオッツと、NFC(ナショナル・フットボール・カンファレンス)王者に輝いたロサンゼルス・ラムズが激突!!
image2
スーパーボウルの見どころと言えば、試合はもちろんのこと、前半と後半の間に行われるハーフタイムショーも豪華な一大イベントである。
このエンターテイメント性抜群のショーを心待ちにしているファンも少なくはない。
スーパーボウルとハーフタイムショーは全世界で放送されることになっており、スーパーボウルの試合は見たことがなくとも、ハーフタイムショーの映像は目にしたことがある、という人も多いはずだ。
ハーフタイムショーは1967年の第1回大会で、アリゾナ大学とミシガン大学のマーチングバンドが演奏したのが始まり。その後、テレビの普及とともにエンターテインメント性が増し、1980年代以降はマイケル・ジャクソン、エアロ・スミス、ノーダウトのグウェン・ステファニーなど超一流のアーティストが出演してきた。
また、ハーフタイムショーと同様に、試合前の国歌斉唱もスーパーボウルの見どころのひとつである。
国歌斉唱も一流のミュージシャンが圧倒的な歌唱力を披露し、フィールド全体を荘厳な雰囲気に演出する。
例えば、2013年シーズンのスーパーボウルは米国内だけでテレビ史上最多となる1億1,220万人以上が視聴したと言われており、それだけに、国歌斉唱もアリシア・キーズ、ビリー・ジョエル、ダイアナ・モス、ニール・ダイヤモンド、ホイットニー・ヒューストンら一流歌手がその大役を任されている。
第53回スーパーボウルのハーフタイムショーは!
Maroon 5に決定!
第53回スーパーボウルのハーフタイムショーにMaroon 5(マルーン5)が出演決定。
NFLは現地13日(日)、グラミー賞を3度受賞した世界的バンドのMaroon 5が2月3日にアトランタのメルセデス・ベンツ・スタジアムで開催される第53回スーパーボウル・ペプシ・ハーフタイムショーで演奏すると発表。Maroon 5はアトランタ出身のラッパー、ビッグ・ボーイ(Big Boi)、グラミー賞にノミネートされた経歴を持つラッパーのトラビス・スコットとも共演してパフォーマンスを披露することになっている。
maroon5
 image1
【システム】
2,000円 (試合開始~試合終了まで飲み放題)

 

● INFORMATION

The 50/50 Club

TEL 082-248-0080

mail@the5050club.jp

 

2019SuperBowl